レジストリを変更してWindowsを快適に

もくじ

1. レジストリとは

2. レジストリエディタ

3. 変更前の作業

4. レジストリ設定の変更
4-1. ログオン画面でNumLockを有効にする
4-2. スタートメニューの動作を速くする
4-3. 「ファイル名を指定して実行」のプルダウンを整理する
4-4. ショートカットのマークを消す
4-5. CD-ROMドライブの自動実行を無効にする
4-6. IEの「ソース表示」をメモ帳以外のエディタで表示させる
4-7. ホームページ上のメールアドレスクリック時に好みのメーラを起動する
4-8. コマンドプロンプトで補完を有効にする(WindowsNT/2000専用)
4-9. ログオン画面の壁紙を変えるには?
4-10. 前回ログオンした人のユーザー名をログオン画面に表示しない

5.Windowsカスタマイズツール


1. レジストリとは

ジストリとは、Windowsの設定情報が集められたファイルの事です。ハードウェアの設定情報からインストールされているアプリケーションの設定情報、ユーザーごとの固有情報に至るまで、Windowsの全ての情報がこのファイルに収められています。

レジストリに変更を加える事により、コントロールパネルだけではできない高度なカスタマイズが可能になります。ただし、レジストリの変更は非情に危険を伴うことが多く、最悪の場合復旧できなくなることすらあります。レジストリは常に変化をしており、ソフトのインストールやハードウェアの追加などをおこなった時に変化します。これらの作業はシステムが自動的におこなうものですが、手動でレジストリを変更することも可能です。その場合、レジストリエディタを使ってレジストリに手を加える事になります。


2. レジストリエディタ

ジストリの編集をおこなう際には、「レジストリエディタ」というツールを使用します。この「レジストリエディタ」はWindowsのメニューからは起動させる事ができません。「レジストリエディタ」は以下の方法で起動させます。
なお、Windows NT/2000ではAdministrator権限をもったユーザー以外は、レジストリを変更することができないので注意してください。

(起動方法)
1.【スタート】→【ファイル名を指定して実行】 をクリックしてダイアログを表示させる。
2.入力欄に ”regedit” と入力する。
3.レジストリエディタが起動する。

(解説図)
【ファイル名を指定して実行】


【レジストリエディタの起動】

【レジストリエディタ】


3. 変更前の作業

れからレジストリの設定を変更しますが、もしもの時のためにレジストリのバックアップを取っておくことをお勧めします。

(バックアップ方法)

  1. レジストリエディタのメニューから[レジストリ]→[レジストリファイルの書き出し]を選択します。
  2. バックアップファイルを保存したい場所(デスクトップが便利です)を選択し、適当なファイル名を入力します。
  3. [書き出し範囲]で[すべて]を選んで[保存]ボタンをクリックします。

これだけで、レジストリのバックアップファイルができます。 できあがったバックアップファイルは、拡張子がREGというファイルになります。

(復元方法)
もし、レジストリの変更後Windowsがおかしな動きをしたら、以下の方法でレジストリを変更前の状態に復元します。

  1. バックアップファイルをダブルクリックするか、 レジストリエディタのメニューから[レジストリ]→[レジストリファイルの取り込み]を選択し、 先ほどのバックアップファイルを選んで[開く]ボタンをクリックします。
  2. しばらくすると、「〜の情報が、レジストリに正しく入力されました」という確認画面が出るので、「OK」をクリックします。

4. レジストリ設定の変更

4-1. ログオン画面でNumLockを有効にする

WindowsNT/2000では、ログオン画面が表示されている時、NumLockはOffの状態になっています(ランプが消えている状態)。
もし、パスワードに数字を使っているなら、NumLockがOnの状態だとそのままテンキーが使えて便利です。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_USERS\.Default\Control Panel\Keyboard
キーの名前 InitialKeyboardIndicators
キーのタイプ REG_SZ
キーの変更方法 2

4-2. スタートメニューの動作を速くする

スタートメニューをクリックして、サブメニューを選んだ時に表示されるまでの時間が少し長いと感じた事はありませんか。 多くのユーザがこの不満を持っていると思います。この反応速度は、レジストリを操作する事により変更する事ができます。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_CURRENT_USER\ControlPanel\Desktop
キー名前 MenuShowDelay
キーのタイプ REG_SZ
キーの変更方法 0に近づくほど動作が速くなります

4-3. 「ファイル名を指定して実行」のプルダウンを整理する

スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」のプルダウンメニューには今まで使ったコマンドの履歴が一覧表示されています。 ここに表示されている履歴を整理する方法を以下に示します。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\RunMRU
キーの名前 (「標準」以外のすべてのキーが対象)
キーのタイプ REG_SZ
キーの変更方法 不要なキーを削除する(「標準」は絶対に削除しない事)

4-4. ショートカットのマークを消す

ショートカットを作成した時に、アイコンには必ず四角の中に矢印が表示されています。 レジストリの編集で、この四角の中の矢印を無くす事ができます

【レジストリ情報】

場所 HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile
キー名前 lsShortcut
キーのタイプ REG_SZ
キーの変更方法 キーを削除する

4-5. CD-ROMドライブの自動実行を無効にする

Windowsの標準ではCD-ROMドライブに音楽CDをセットすると自動で演奏が始まりますが、CDがセットされても自動でCDを再生しないようにする事ができます。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom
キー名前 Autorun
キーのタイプ REG_DWORD
キーの変更方法 0:自動実行無効
1:自動実行有効

4-6. IEの「ソース表示」をメモ帳以外のエディタで表示させる

これはIEを使っている人にとってはかなりおすすめです。 IEの「ソースの表示」をおこなうと、HTMLソースはメモ帳で表示されてしまうので、EUCコードのページは文字化けを起こします。 これもレジストリ編集により好みのエディタ(秀丸など)で開くことが可能となります。 IEのバージョンが5.0以上なら問題ありません。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor
キー名前 Editor Name
キーのタイプ 文字列
キーの変更方法 実行ファイルのフルパスを入力(例:C:\Program Files\Hidemaru\Hidemaru.exe)

4-7. ホームページ上のメールアドレスクリック時に好みのメーラを起動する

ホームページ上のメールアドレスをクリックすると普通は「Outlook Express」が起動します。 そこで、今あなたが使ってるメーラが開くするようにする技です。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_CLASSES_ROOT\mailto\shell\open\command
キー名前 (標準)
キーのタイプ REG_EXPAND_SZ
キーの変更方法 "お使いのメールソフトのフルパス" "%1" に変更

4-8. コマンドプロンプトで補完を有効にする(WindowsNT/2000専用)

これはWinNT系専用の技です。Win9X系は無理です。コマンドプロンプトを利用している時に、UNIXのようにフォルダ名やファイル名の補完ができたら便利と思った事がありませんか?下記のように設定を変更すれば、[Tab]キーを押す事によりファイル名やフォルダ名の補完がおこなえるようになります。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor
キー名前 CompletionChar
キーのタイプ REG_DWORD
キーの変更方法 9に変更

4-9. ログオン画面の壁紙を変えるには?

【レジストリ情報】

場所 HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Desktop
キー名前 Wallpaper
キーのタイプ REG_SZ
キーの変更方法 壁紙ファイルのフルパスを入力

4-10. 前回ログオンした人のユーザー名をログオン画面に表示しない

通常、ログオン画面のユーザー名のテキストボックスには前回ログオンしたユーザー名がデフォルトで表示されていますが、以下の設定でこのユーザ名を表示しないようにする事が可能です。

【レジストリ情報】

場所 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\Winlogon
キー名前 DontDisplayLastUserName(新規で追加する)
キーのタイプ REG_SZ
キーの変更方法 1:表示しない
0:表示する

5. Windowsカスタマイズツール

下にレジストリ関連のツールを紹介しておきます。

(レジストリビューワ)
a! Reg Analyzer

(レジストリバックアップツール)
ERM

(レジストリ変更ツール)
窓の手
Windowsを2000%いじくるツール


このページに関するお問い合わせは report@graffiti.co.jp まで御寄せください。