CB750 ピカピカ作戦

HONDA CB750 Custom Exclusive


2007年8月

2008年3月

2008年6月

2009年5月

2010年10月

2011年8月


2メートル離れて見たらキレイなバイク を目指して
このサイトを作成するに至る原点は2007年初夏の居酒屋での会話から遡る。
暇オヤジ: 『バイクに乗りたいなと思って安いバイク探しているのですが、良い物は高いし、予算に合わせると不安だしで決まりませんワ。  先輩のCB450譲ってくれませんか?』
先  輩:『CB450は祖母に買ってもらった僕の宝物なんでダメだけど、CB750なら譲ってもいいよ』
暇オヤジがバイクに乗っていた35年位前、CB750と言えば憧れの4気筒バイクだった。
詳しく聞くと CB750 カスタム エクスクルーシブ 1980年製 走行17,000km 車検なし 改造なし とのこと
ネットでググッてみるとDOHC 4連キャブ(調整できないなぁ) 車重250kg(重いだろうな) 1200台限定生産(希少価値ありそう:実際はあんまり人気がない
実車確認をしたら、27年前のバイクとは思えない程きちんとメンテされている。バイク屋で履歴が明確でないバイクを買うより良いと思われた。

かくして、暇オヤジは35年ぶりリターンライダーとなった。
走行距離は少ないとは言え30年近く経過したバイクである。慣れない事もあり最初は細かいトラブルに悩まされた。前オーナー、(ライダーの)先輩諸氏の指導、助言の元でこつこつメンテして約4年なんとか安心して乗れるバイクになってきた。
できるだけ長くCB750 Custom Exclusiveも暇オヤジも走れる状況を維持したいと思ってます。
詳細は リターンライダー の項参照



2014年4月、諸般の事情で CB750 カスタム エクスクルーシブ は新しいオーナーさんに譲渡しました。
CB750CustomExclusiveは34年前1200台限定で販売されましたが愛好家がけっこうおられましてまだ残っています。 ただこの色白のカラーリングのエクスはこの1台だけです。 新しいオーナーさんも大阪在住ですので、近郊の方はどこかで見られることになったら気軽に声をかけてやってください。